保育に情熱を注ぎ続ける保育士!!

「保育界のだいすけセンセイ」が仲間と共に保育業界を進んでいく★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Vol.1 少子化と待機児童問題

保育界のだいすけ先生 TOPに戻る

Q1、少子化なのに保育所不足なのはなぜ!?

待機児童マップ

上の図は平成21年の全国待機児童マップです。
確かに日本は少子高齢化で、出生率も以前低水準です。
(平成22・23年の合計特殊出生率=1.39)


ですが全国待機児童マップをみてわかるように"待機児"というのは東京圏および大都市圏に集中しており、正確には「都市部における待機児&保育所不足問題」という表現がふさわしいかもしれません。


◎待機児童が都市部に増加した理由

【社会情勢と女性の意識変化】
①就業場所を求めて都市部への人口流入が進む
②女性の社会進出により共働き世帯が増加
③核家族世帯が多いことにより保育園への需要が高まる
④不況により共働きをせざるを得ない状況になった
(都市部の高額家賃や子どもの養育費など)




◎保育所は増えているのに待機児は解消されない理由

東京都の保育園数の推移

【東京都の制度改革との保育園数】
平成13年より東京都では独自の保育制度として"東京都認証保育所制度"を制定しました。
これは厚生労働省の現行基準では、待機児童の対象となっている地価の高い地域に新設の保育園を開園するのが困難な為です。その為、認可外基準ではあるものの東京都が設けた設置基準を満たしている施設には東京都が補助金を提供する保育施設をつくりました。詳細は上の東京都保育所状況図を見てください。保育所は確実に増えているのです。
ではどうして待機児は減らないのでしょうか??





◎長引く不況に保育所整備が追いつかない

待機児童数の推移


【 保育所の新規開設 < 待機児増加 】
上述の記載どおり保育所の数は増加しており、平成19年~23年までの5年間で認可/認証保育所合計
358施設(定員=25,435人)の受け入れ態勢を整えました。
しかし長引く不況で保育所の需要はより高まり、待機児童の増加に保育所整備が全く追いついていかないのです。
また報道などで報じられる待機児童数は4月時点のものが多く、年度末の3月などは上記の数字以上に待機児童数が増加するとみられます。
(※実際4月と10月では人数が約2倍近くに増えているのがわかります)


A、上述の記載のように、少子化でも都市部には保育園への入園を希望する家庭が多く、改善策を打ち出しても、待機児問題はより深刻化し保育所不足は変わらないという現状なのです。






[ 2013/01/03 14:52 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
保育界の仲間紹介
保育界の仲間たち
保育について考える
保育について考えよう
保育士交流会
保育士交流会
Profile
だいすけセンセイプロフ
だいすけブログ
現役保育士
訪問ありがとう♪
だいすけへのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

保育に関する質問やお仕事のご依頼などはこちらからどうぞ★
もちろん無料です(笑)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。